2024.3.1

【国交省アンケート】 「物流に関する実態把握調査」ご協力のお願い 回答期限:令和6年3月11日(月)

国土交通省では令和4年10月に物流の危機に対する意識調査を実施いたしましたが、同調査においては、物流危機に対して問題意識がある一般消費者は32.4%に留まり、また、事業者においても8割が問題意識をもつ一方、取組を実施しているのは5割に留まるという結果が明らかになっています。
これらの結果を踏まえ、今回、同様のアンケートを実施し前回からの変化を調査するとともに、一般消費者や事業者の傾向について分析を行うこととなりました。
物流の現状を広く世に知っていただくことは、私たち貨物鉄道業界にとっても欠かせません。
つきましては、当ページをご覧いただいた皆様におかれましては、調査にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

アンケートはWeb形式となっており、下記URLからご回答ください。
回答期限は、令和6年3月11日(月)となっております。
アンケートURL
https://rsch.jp/078db2ee5ef2ffd5/login.php