2016.9.7

第33回「エコレールマーク運営・審査委員会」

公益社団法人鉄道貨物協会内において、2016年9月7日(水)に第33回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員長 苦瀬博仁 流通経済大学教授)が開催され、以下の内容が決定しましたので、お知らせ致します。

エコレールマーク取組企業の新規認定(3社)
・霧島酒造 株式会社
・佐賀県 農業協同組合
・マルトモ 株式会社

エコレールマーク商品の新規認定(13品目)
・「黒霧島」(霧島酒造 株式会社)
・「白霧島」(霧島酒造 株式会社)
・「赤霧島」(霧島酒造 株式会社)
・「茜霧島」(霧島酒造 株式会社)
・「吉助」(霧島酒造 株式会社)
・「バニラティエ」(江崎グリコ 株式会社)
・「佐賀たまねぎ」(佐賀県農業協同組合)
・「佐賀米(佐賀よかもち)」(佐賀県農業協同組合)
・「糸かつお 20gТ」(マルトモ 株式会社)
・「ゆきのみず」(株式会社 ロジネットジャパン)
・「BASIC VALUE」(株式会社 GSユアサ)
・「FREX」(旭化成ホームズ 株式会社)
・「アクリルアマイド(50%水溶液)」(三菱レイヨン 株式会社)

エコレールマーク協賛企業の新規認定(2社)
・東京エコサービス 株式会社
・ジャパン・カーゴ 株式会社

今回の開催結果により、現在までの認定は、取組企業が88社、商品は201品目、協賛企業が29社となりました。