2021.3.7

第40回「エコレールマーク運営・審査委員会」

第40回委員会の開催結果について
2021年3月3日、第40回「エコレールマーク運営・審査委員会」(委員⻑︓苦瀬博仁)流通経済⼤学教授、事務局︓公益社団法人鉄道貨物協会)において、以下の内容が決定しましたので、お知らせいたします。
なお、運営・審査委員会の開催につきましては、新型コロナウイルス感染症拡⼤防止のため、オンライン形式により⾏いました。

(1) 新規エコレールマーク取組企業(※1) (2社)
    〇 新東工業株式会社 ⼤崎事業所
    〇 株式会社Mizkan
(2) 新規エコレールマーク認定商品(※2) (6件)
    〇「鉄製投射材(スチールショット・スチールグリット)」(新東工業株式会社)
    〇 「ダイヤモンドフロアー(VP)」(東洋テックス株式会社)
    〇 「ダイヤモンドフロアー(VF)」(東洋テックス株式会社)
    〇 「ダイヤモンドフロアー(CSN)」(東洋テックス株式会社)
    〇 「ミルージュ」(株式会社ヤクルト本社)
    〇「さっぱりりんご」(株式会社ヤクルト本社)
(3)新規エコレールマーク協賛企業(※3) (2社)
    〇 株式会社合通
    〇 ⿅島臨海鉄道株式会社
今回の開催結果により、現在までの認定は、取組企業91 社、商品198 品目、協賛企業39 社となりました。

※1 ・500km 以上の陸上貨物輸送のうち15%以上鉄道を利⽤している企業。もしくは数量で年間1 万5 千トン以上または1,500 万トンキロ以上の輸送に鉄
道を利⽤している企業。
※2 ・500km 以上の陸上貨物輸送のうち30%以上鉄道を利⽤している商品。
※3 ・エコレールマーク認定商品または取組企業の輸送・流通に関わっている企業等であって、エコレールマークを多くの⼀般消費者に普及させるため、エコレールマ
ーク運営・審査委員会が適当と判断するもの。